特定非営利活動法人ジャパンハート

国際緊急救援

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

フィリピン フィリピン台風30号

支援の概要

2013年11月8日、猛烈な台風30号がフィリピン中部を襲い、甚大な被害をもたらし、死者は5千人を超えました。
各国の支援が入る被害の大きい地域ではなく、被災地でありながらまだ支援の入っていない島々へジャパンハート医療チームを派遣し、医療活動を行いました。

プロジェクト名 フィリピン台風30号緊急支援
実施地域 パナイ島北部沿岸の村々
Buntod Pawa Lat-asan Ago-jo Butacal Bantigue Navitas Lat-asan Jamul-awon Buntod Agojo 等
実施期間 2013年11月13日~2014年2月
実施内容 支援の入っていない島々での診療

支援の様子

機動力を活かした支援

ジャパンハートは、災害直後に日本人医師・看護師らを派遣し、緊急医療支援に向かいました。初動調査を行い、ジャパンハートのような機動力の高い医療チームの介入が適す、主となる島からのアクセスが困難な被災地、パナイ島北部沿岸の島々に多く点在する村々での診療を行いました。災害後の悪路の中、船を乗り継ぐなどをして10か所の村を巡り、計1,125人の診療を行いました。

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564