特定非営利活動法人ジャパンハート

ミャンマー

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動レポート

0%から50%までの道のり ~ミャンマー専門医療ミッション~

0%から50%までの道のり ~ミャンマー専門医療ミッション~

2018.10.05医療活動
「手術をしても助かる可能性は50%。でも、もしこのまま手術しなければ…」   年齢のわりに随分と小柄な我が子をしっかりと腕に抱きながら、医師からの説明に熱心に耳を...

『Dream Train長期ボランティアってどんな活動をするんだろう?』

『Dream Train長期ボランティアってどんな活動をするんだろう?』

2018.10.01Dream Train
ヤンゴンにある養育施設Dream Trainでは、子どもたちの日々の暮らしを 支えてくださる、長期ボランティアさんを常に募集しています。 日本語指導やスポーツ指導など、得意分野・専門分野を活かしながら...

ミャンマー人からみたモバイルミッション

ミャンマー人からみたモバイルミッション

2018.09.19
日本の皆さん、はじめまして。私は名前はKyawt Kay Khaing Soe(チョ・ケイ・カイン・ソウ)です。名前が長くて言いにくいので、みんなにはマチョと呼ばれています。ミャンマーの北部のミッチ...

ミャンマーの未来に明かりを灯していく

ミャンマーの未来に明かりを灯していく

2018.09.14医療活動
日本人医師の手術手技1つ1つを一瞬たりとも見逃さないようにと、食い入るように懸命に見つめるミャンマーの若手医師たち。 その眼差しは真剣そのもの。 この後、日本人専門医の指導のもとで、彼らが初めて口...

「家族とDreamTrainをささえたい、守りたい、それが私の夢です」 施設看護師 太江田さんレポート

「家族とDreamTrainをささえたい、守りたい、それが私の夢です」 施設看護師 太江田さんレポート

2018.08.31Dream Train
「マカンブー(良くないよ)」とつぶやき、彼は目を合わせなかった。   在ミャンマー日本国大使館とミャンマー元日本留学生協会(MAJA)との共催で、「第19回日本語スピーチコンテスト」が開催さ...

【Dream Train】私の見た、感じたヤンゴン

【Dream Train】私の見た、感じたヤンゴン

2018.08.10Dream Train
日本の児童養護施設にて園長先生をされていた齋藤先生が、4月から長期ボランティア として活動にご参加くださっています! 毎日“おやじギャグ”を飛ばしながら、積極的に話しかけ遊んで...

<手縫いガーゼとボランティアのかたち>

<手縫いガーゼとボランティアのかたち>

2018.08.08ワッチェ慈善病院医療活動
<手縫いガーゼ> ミャンマーは8月になり雨季に入りましたがまだまだ残暑も厳しく、じっとしていても汗が滲んでくるような気候です。 ワッチェ...

ミャンマー社会福祉省役人の日本訪問

ミャンマー社会福祉省役人の日本訪問

2018.07.21視覚障がい者自立支援
視覚障害者事業では、資格制度確立のため、今ミャンマー政府・社会福祉救済復興省と協力して事業を進めています。ジャパンハートはミャンマー政府とともに委員会を設立し、ミャンマーの視覚障害者が働きやすくするル...

ミャンマーでの1年とこれから

ミャンマーでの1年とこれから

2018.07.19ワッチェ慈善病院医療活動
サーピービーラー。 今月からミャンマーの医療部門責任者になりました長期ボランティア医師の森徳郎です。   日本では総合内科、呼吸器内科、緩和ケア、僻地離島医療などに携わり、2017年よ...

「たくさんの気付きと思い出をありがとう」元保健師 / 長期ボランティア 多木さん

「たくさんの気付きと思い出をありがとう」元保健師 / 長期ボランティア 多木さん

2018.07.13Dream Train
7月7日に、一年二ヵ月の長期ボランティア活動を終え、元保健師の多木さんが帰国されました。 Dream Trainのお姉さん、ときに大きなお友達のように子どもたちを支えて下さった多木さんより 一年間の感...

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564