特定非営利活動法人ジャパンハート

東日本大震災
復興支援

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動経緯

震災直後の活動

2011年3月11日、未曽有の被害をもたらした東日本大震災が発生。
全国から医師・看護師、一般ボランティアを募り、ジャパンハートとして国内初の緊急医療支援活動を行いました。派遣したボランティアの数は450名を超えました。

  • 活動期間:3/17~6月初旬
  • 活動場所:宮城県気仙沼市本吉町、本吉郡南三陸町戸倉、登米市米山町、仙台市宮城野区、石巻市雄勝町大須・渡波・桃生町・広渕字町
  • 避難所の巡回診療、医療物資の運搬、被災者の心のケア等   

国際緊急救援 特設サイト「日本 東日本大震災」
東日本大震災から3年~活動回顧録


診療所の開設

宮城県石巻市渡波

2011年4月2日 「ジャパンハート災害支援医療センター」を設置。
地元の小児科クリニック4軒中3軒が被災し、再開のめどが立っていない石巻市渡波地区で小児科を主とした継続的な診療を開始。
プレハブの建物を借りて診療にあたった。診療は全て全国のボランティア医師により行った。
「NPO法人ジャパンハート こども・内科クリニック」の運営(2011年12月27日~2014年3月10日)土日祝日の夜間を含めた診療活動を中心に小児科のみならず、大人の方の診察を担いました。 

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564